GOLD(ゴールド) | 西宮にあるライフスタイルまでデザインする美容室

BLOG

2020.01.15ブログ

白髪ができるメカニズム

今日は白髪ができるメカニズムについて説明していきたいと思います



まず白髪になる仕組みは頭皮にあるメラノサイトという細胞が、


メラニンを生成して髪の毛に着色しているのですが、


このメラノサイトの活動が低下すると白髪になってしまいます。



もともと髪の毛は、ほぼケラチンというタンパク質で、


できていて爪と同じ成分でできています。



そのため、もともとの髪の毛の色は爪と同じ色で白髪ということになります



髪の毛は頭から有害な紫外線から守るために、


紫外線を吸収してくれるメラニンを生成して着色しています!



なので紫外線の強い気温が高い国は髪が黒い人が多く、


北欧やロシアなどの国は髪の色素が少ないブロンドの人が


多くみられるのはこのためと言われています



続きは次回にまた詳しく説明しますね!




スタイリスト   岩井